NPO法人豊田シティバレエ団はウズベキスタン国立ボリショイ劇場と姉妹提携をし、古典及び創作バレエの公演活動をしているバレエ団です。

豊田シティバレエ団の経緯

豊田シティバレエ団は、1988年豊田市と姉妹都市の米国デトロイト市の文化交流を機会に発足しました。その核となったのが1974年設立したエトワール・バレエシアターであります。以来、韓国、中国、ロシアなどの著名なバレエ団との共演やセミナーの開催などを通じて草の根の国際交流にささやかながら貢献してまいりました。

又、1995年には、わが国では稀な通信教育と併修して高校の卒業資格を得られるバレエ専門学校を開校し、豊田バレエ学校と命名しました。同バレエ学校は、1975年サンクト・ペテルブルグ市芸術家同盟より、ロシア名門のワガノワバレエを継承するものとしてチャイコフスキイーの名を冠することを承認されました。

以来、同校はロシアから招聘する指導者による厳しいそして優れた訓練により、優秀なバレエダンサーを育ててまいりました。

エトワール・バレエシアターは、豊田市におきますバレエ教室の草分け的存在でありまして、三歳の幼児から小中高校生、さらに大人にいたるまで幅広くバレエを指導しており、2018年には創立以来45年の歴史を刻むことになります。

豊田バレエ学校・エトワールバレエシアターの上に立つ豊田シティバレエ団は、ウズベキスタン国立ボリショイ劇場と姉妹提携をしており、質の高いグランドバレエを公演してまいりました。2006年にはその功績が認められ、愛知県芸術選奨文化賞を受賞する栄に浴しました。

※2008年 創立20周年を迎え、日本の創作舞踊として10月に「乙姫伝説」~うらしま~ の初演を行いました。

公演

1984年(S59年) アバディン.インターナショナル.ユースフェスチバル参加 5回公演
1988年(S63年) アメリカ.デトロイト公演.2回公演
1991年(H03年) デトロイト.カナダ.ソウル公演.5回公演
(12月ソウルバレエ協会合同公演参加)
1992年(H04年) カナダ.ウインザ市市制100周年参加.2回公演
1993年(H05年) ソウル公演. 2回公演
1995年(H07年) デトロイト.カナダ公演.4回公演
1996年(H08年) ソウル公演. 1回公演
1999年(H11年) ロシア公演.サンクト・ペテルブルグ 国立エルミタージュ劇場にて初演
1999年(H11年) 12月ウズベキスタン公演[くるみ割り人形][白鳥の湖]  計4 回公演
2001年(H13年) ウズベキスタン国立ボリショイ劇場[ジゼル]公演
2002年(H14年) サンクト・ペテルブルグ 国立エルミタージュ劇場にて2回公演
2003年(H15年) サンクト・ペテルブルグ 国立エルミタージュ劇場にて1回公演
[建国300周年祭参加]
2003年(H15年) ウズベキスタン国立ボリショイ劇場にて合同公演3回
※ 1回は、サマルカンド市
※第13次海外国際バレエ文化交流公演 (計33回)
2004年(H16年) 「白鳥の湖」公演 草刈民代.キリルミャスニコフ主演
2005年(H17年) ペテルブルグ市国立エルミタージュ劇場とウズベキスタン国立ボリジョイバレエ劇場にて公演
マリインスキ劇場イーゴリ・ゼレンスキーを迎えて“眠れる森の美女”全幕公演
2008年(H20年) ペテルブルグ市国立エルミタージュ劇場にて1回公演
ウズベキスタン国立ボリジョイバレエ劇場にて2回公演
サマルカンド市にて2回公演
『乙姫伝説』うらしま全2幕公演
2009年(H21年) 第6回ベルリン国際フェスティバルタンツオリンプ参加
愛知万博出演「バレエガラコンサート」
2010年(H22年) 第7回ベルリン国際バレエコンクールタンツオリンプ参加
刈谷文化センター完成記念「くるみ割り人形」全2幕
2011年(H23年) モリバーバのもり(環境をテーマにした異色作)
第8回ベルリン国際バレエコンクールタンツオリンプ参加
第6回国立エルミタージュ劇場公演
2012年(H24年) 第9回ベルリン国際バレエコンクールタンツオリンプ参加
「くるみ割り人形」全2幕
第1回豊田世界バレエ&コンテンポラリーダンスコンペティション
2013年(H25年) 第2回豊田世界バレエ&コンテンポラリーダンスコンペティション
2014年(H26年) 第42回「くるみ割り人形」全2幕公演
第16回豊田バレエ学校卒業公演
諏訪等舞踊生活50周年記念誌発行
2015年(H27年) 第17回豊田バレエ学校卒業公演
第43回「くるみ割り人形」全2幕公演
2016年(H28年) 岡崎市民会館リニューアル記念公演
2017年(H29年) 第7回国立エルミタージュ劇場公演
ウズベキスタン国立ボリジョイバレエ劇場公演
サマルカンド公演

国立エルミタージュ劇場公演

1999年(H11年)2月 初演 主な作品「パキータ」
2002年(H14年) 第2回公演 主な作品「さくらさくら」
2005年(H17年) 第3回公演 主な作品 海賊より「花園」
2008年(H20年) 第4回公演 主な作品「そうらん節」
2011年(H23年) 第5回公演 主な作品「津軽じょんがら節」

主な受賞

1989年(H01年) 豊田文化奨励賞授与
1996年(H08年) 豊田文化特別賞
1997年(H09年) ロシア芸術家同盟よりチャイコフスキー記念の称号を授与
2002年(H14年) 愛知県芸術文化選奨文化賞受賞(平成13年度)
2006年(H18年) 豊田文化奨励賞授与
2007年(H19年) ディアギレフ名称受賞(諏訪 等)
2008年(H20年) 豊田芸術選奨受賞
2009年(H21年) パチンコ大衆文化・福祉応援賞受賞
名古屋市民芸術祭賞・豊田市功績賞 受賞
2010年(H22年) ベルリン国際バレエコンクールタンツオリンプ
最優秀指導者賞 受賞
受賞のお知らせ 嘉山裕子が3位入賞
嘉山裕子

3位に入賞した嘉山裕子(右)

2007年1月3日から8日までの間、東京都内で国内最高水準のNBAコンクールが開かれました。予選にはシニア、高校生、中学生、小学生の四部門で1,658人のバレリーナが参加しました。その中で嘉山、加藤らが参加したシニア部門には120人の応募があり、接戦の末、第3位と奨励賞という栄誉ある賞をいただくことが出来ました。応援をしてくださいました皆様にはこころより感謝いたします。ありがとうございました。

小柴富久修が銀メダルを受賞

第5回ダンスオリンプ国際ダンスフェスティバル・ベルリン2008」クラシックバレエ男子シニアの部で、豊田バレエ学校を昨春卒業し、現在は豊田シティバレエ団ソリストとして活躍中の小柴富久修が銀メダルを受賞しました。今後、一層の飛躍が期待されます。

ベルリン国際バレエコンクール(タンツオリンプ)受賞履歴

1997年より5年連続上位入賞を果たしました。2010年第7回開催においては、最優秀指導者賞を受賞しました。

1997年(第4回) 第2位 嘉山裕子
1998年(第5回) 第2位 小柴富久修
1999年(第6回) 第2位 林菜津紀、第3位 小島綾
2010年(第7回) 第3位 渡邊茉里奈
2011年(第8回) 第1位 脇田紗也加
2012年(第9回) 入賞 柳澤美咲、渡邊茉里奈
  • 豊田世界バレエコンクール
  • バレエ劇場用舞台セット貸出開始
  • English Information
  • いざないブログ

応援しています

  • 後援会
  • WEBマガジン Dance Cube
  • 豊田市ホームページ
  • (財)豊田市文化振興財団
  • 株式会社ネットパーク21
  • バナー広告募集中

ページの先頭に戻る